FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさん、こんにちは。

12月は、まだまだ続きます。

心を熱く、意識を集めて、仕事に励みましょう。

さて、事業をされている方につきましては、いろんな費用が出ていると思います。

水道光熱費や通信費、車の燃料費などなど。。。

お家でもお仕事をされている場合には、上記の費用を
すべて、事業費用にされている場合がありますが、
注意が必要となります。

基本的に、売上獲得に貢献するための「投下資金」が
費用となります。

企業会計の世界では、「費用収益対応の原則」と、言われるものであります。

当事務所のお客様におきましても、
「お家でも仕事をしますので、電話代及びFAX代は会社負担にしています。」
と、おっしゃっておられましたので。。。

事業用と家事用が混在している場合には、使用頻度などに応じて
事業用割合と家事用割合を決めまして、
その後、事業用に対応する割合分の支出のみが、
「費用」として計上されます。

ご静聴を、ありがとうございました。

当事務所のオフィシャルHPはこちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2014.12.16 Tue l 業務全般 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。