FC2ブログ
みなさん、こんにちは。

12月はまだまだ続きますので、「心を熱く」、仕事にがんばりましょう!

さて、当事務所では「年末調整」の資料が集まってきておりますので、
本日からコンピューターへのデータ設定を、開始しました。

そもそも、年末調整とは、なんぞや?と、思われる方もおられることと思います。

そこで、簡単にですが、記載をさせていただけましたらと、思います。

お給料とは、正式には「給与所得」といいまして、2/16から3/15日までの間に、
住所地の所轄税務署に確定申告をしなければならないものであります。

しかし、各人の納税事務負担を考え、その年最後の給与にて、申告を終了させるといった
「手続」のことをいいます。

内容としましては、その年最後の給与を支給する際に、正しい所得税の年税額を算定し、
その年税額と、期中に毎月、源泉徴収をされてきました所得税額との差額を算定しまして、
12月分のお給料により、過不足額を清算するというものです。

年末調整をする人は、本年最後の給与を支払う時までに、

「扶養控除等申告書」を提出している人となります。

ただし、本年中の給与の総額が2,000万円を超える人や、他に所得のある人
本年最後の給与を支払う時までに、「扶養控除等申告書」を提出していない
方などは、確定申告をしなければなりませんので、除かれます。

また、中途で就職をされた方につきましては、前職分のお給料や
社会保険料、税額などを含めて、年末調整をすることとなります。

年末調整をうけた方におきましても、年末調整の段階ではうけられない控除
(たとえば、「医療費控除」など)をうけることにより、
源泉所得税額の還付をうけようとする人などの場合には、
確定申告をすることができることに、なっています。

みなさん、扶養控除等申告書は、かならず提出をしてくださいね。


当事務所のオフィシャルHPはこちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2014.12.11 Thu l 所得税 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿