みなさん、こんにちは。

テレビで音楽歌謡祭など「特番」が、チョロチョロと始まってきています。。。

こうなりますと、いやがうえにも「師走」を意識させられてしまいます。

まだまだ今年は続いていくという気持ちで、がんばりましょう(笑)

さて、本日は、経理担当者の方がいるお客様のお話を、
させていただけましたらと、思います。

ここは、弥生会計を使用しておりますので、当事務所のコンピューターに
データを変換しましたのちに、まずは、チェックから書類の作成までを、行います。

実は、この経理担当者の方は経理に不慣れであることが、発覚しました。。。

しかも、消費税の経理方法がややこしいことをしている。。。

本来は、こちらから修正箇所をお伝えして、終了です。

ですが、すべての段取りをこちらで作成したうえで、FAXを送信して
処理をしていただくことに、しました。

ところが。。。

ものすごく、時間がかかってしまいました(汗)

これでは、会社が自計化をしている意味が、ありません。

なので、会社のためにも、本人のためにも、当事務所のためにも、
経理担当者の方に、教えていくことにしました。

まとめて教えますと、パニックになってわからなくなると思いましたので、
当期末までに、ゆっくりと身につけていただくことにしました。

経理担当者の方が、テキパキと正確に会計処理ができましたら、
きっと仕事が今まで以上に楽しくなり、会社にとっても
よい影響がでることと思います。


当事務所のオフィシャルHPはこちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2014.12.03 Wed l 業務全般 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿