FC2ブログ
本日は、予算編成の案件に取りかかっております。

前期分の計算書類から当事務所のコンピューターへ勘定科目から設定し、残高登録に入っております。

変動費のより確実な金額をはじき出すために、翌期の売上高の推定資料を先方に集めていただいている最中で、目指すところのゴールは、理論に基づく人件費の割り出しです。

基準とする割合を売上高に求めたのは、過去をみましても、書籍で調べましても、やはり費用は売上高に対する数値が確実であると、分析の結果、結論づけたからです。

なので、しばらくは綿密な理論に沿った数字の組み合わせに突入しようと思います。

ガアッッッーツ!で、頑張ります。


当事務所のオフィシャルHPはこちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2014.09.24 Wed l 業務全般 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿