みなさん、こんにちは


 しばらくの間、風邪をこじらせましたのと

激務に入ったことにより、

更新が遅れてしまいました(汗)

申し訳ありませんでした。

気合いを入れて、書きたいと思います。

 さて、マイホームを売った場合には、3種類の特例規定のうち、

いずれかが受けられる可能性が、あります。

どの特例が受けられるか、確認をしてくださいね。

1.3000万円の特別控除

  これは、譲渡益が3000万円以下であれば、

 税金がかからなくなるという特例規定です。

  所有期間の長期・短期にかかわらず受けられるので、

 ほとんどの方が適用可能と、なります。


2.軽減税率の特例

  所有期間が10年を超えるマイホームを売却した場合には、

 3000万円の特別控除に加えて、さらに、

 軽減税率の適用をうけることが、できます。

  譲渡所得が6000万円の部分につきましては、

 通常、15%の税率が10%に軽減されます。

続きは次回へと、させていただきます(汗)

それでは、本日もご静聴を、ありがとうございました。




当事務所のオフィシャルHPは、こちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2015.12.24 Thu l 所得税 l コメント (2) l top

コメント

こんにちは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
こんにちは
鬼藤千春 さま

はじめまして。

コメントを頂戴しまして、誠に、ありがとうございました。

ぜひ、訪問をさせて、いただきます。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。
2015.12.25 Fri l 出間(いづま)税理士. URL l 編集

コメントの投稿