FC2ブログ
今日は、社会保険労務士の先生から相談がありました。

「今度、クリニックを開業する人から相談を受けたんですが、先生はご存知ありませんか。」

「どんな内容でしょうか。」

お話を伺っていますと、その方は障害者1級の方で、クリニックを開業するにあたり国から補助金・助成金がもらえると小耳にはさんだというのです。

所得税法や法人税法では、障害者の方に関する優遇措置があります。
しかしそれは、障害者の方を雇用する場合に関するものです。

さっそく、補助金・助成金に関する調査を始めました。

結果、障害者1級の方が開業するにあたり交付されるものは、ありませんでした。

やはり、障害者の方を雇用する場合に関するものばかりでした。

そのことを社会保険労務士の先生にお伝えしますと、「僕も調べたんですが、ありませんでした。」とおっしゃいます。

お互いに、「これだけ調べることはめったにありませんから、良い勉強になりましたねー」と笑っていました。

補助金・助成金と騒がれている昨今ですが、開業されるお医者様は、稼ぐ力をお持ちです。

あくまで性格は、「補助・助成」なんですね。


当事務所のオフィシャルHPはこちら →出間会計事務所
スポンサーサイト
2014.09.02 Tue l 業務全般 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿