FC2ブログ
みなさん、こんにちは


 先日、大阪市役所へ行き税務相談の応答をして来ました。

 当日は上の階で松井 一郎市長が定例記者会見を

していましたので、人の数が多かったです。

 相談に来られた方で多かった内容は

相続・贈与・家の売却に関することがほとんどでしたが

中には会社経営者の方が事業承継に関する経営相談や

自社株式の価額の取扱いについての相談もあり、

相続税法・所得税法・法人税法・消費税法を使った

アクティブな時間を過ごしてきました。

 文章にするとカラッとしたサッパリ感がありますが、

みなさんとても深刻な表情と雰囲気で

とても明るく応答できる様な状況ではありませんでした。

 将来に必ずやって来る問題を解決できる様に

今、その準備をしておきたい気持ちから苦悩されて

いたんだと思います。

 応答を聞いたことで解決の糸口が見えてきたのか

帰られる頃には笑顔で挨拶をされていたのが印象として

残っています。

 一人で悩まずツライ時には誰かに相談することは

毎日を気持ちよく生きる上で

とても大切なことだと改めて実感した一日でした。

それでは、本日もご静聴をありがとうございました。

いづま会計事務所のオフィシャルホ-ムペ-ジはこちらです → いづま会計事務所










スポンサーサイト



2020.11.22 Sun l 業務全般 l コメント (0) l top
みなさん、こんにちは


新型コロナウイルスがすごいことになっていますね(汗)

 さて、先日友人と話をしていましたら「相続のポイントって何?」

と訊かれる場面があったんですが、

私はその瞬間速攻で答えられませんでした。

 なので、順を追ってアレコレアレコレと時間をかけて説明をしていたんですが

心の中で「相続のポイントって何や?」とずっと考えていました。

 その友人と別れた後に事務所に戻り相続のポイントを

じっくり考えた結果、辿り着きましたので

それを書いていこうと思います。

簡潔に。

大きく二段階となりますが、

まず第一段階として

(1)出来るだけ早くに相続の準備を始めること。

(2)相続財産の内容をしっかり把握すること。

これらは次の第二段階で大きく力を発揮します!

そして第二段階。

(1)節税対策

   相続税法で認められている規定を使って「納める相続税額」を

  少なくしていきます。当然、おかしなことをしますと脱税で

  つるし上げられてしまいますから慎重にことを運びます。

   よく新聞や雑誌や本で「節税!節税!」と謳っていますが

  この事ですね。そんな簡単に「パパッ」とできるものでは

  ありません。

(2)納税資金対策

   相続税額が算定されたものの相続人によっては多額の財産を

  もらった人には多額の相続税がかかってしまいます。

   もらった財産として現金預金が多いなら問題がないのでしょうが

  不動産や株式や動産などの場合には納税の時に大変困ります。

  なので、先行して考えていかないといけない項目になります。

   お亡くなりになる前に今の財産でいくら相続税がかかり、

  現行のお金で納税ができるのかの確認。

   そして、不足ならどのように確保しようかということを

  検討することが必要となります。

(3)争族対策(遺産分割対策)


おっと!この時点でかなりの長文となってしまいました!

この続きは次回へ持ち越しといたします。

 「良い所で次回かよ!」というご意見が聞こえてきそうですが

どうかいましばらくお待ちください。

なるべく早くに更新しようと思います。

それでは、本日もご静聴をありがとうございました。

いづま会計事務所のオフィシャルホ-ムペ-ジはこちらです。→ いづま会計事務所

2020.11.22 Sun l 相続税 l コメント (0) l top