fc2ブログ
みなさん、こんにちは




 実は今、期間限定で

中小企業庁のインボイス制度  税理士相談員

というのをやっていまして。



 経営者からの相談に答えているんですが、

共通しているのが
① インボイス制度をほとんど理解していない

② 消費税のことをほとんど理解していない

という印象を受けました。

なので、

インボイスの交付者になった方が良いのかどうかを

相談員に委ねてしまう傾向がありました。



 しっかりと仕組みの肝を説明して理解をしてもらい、

最後はご自分で決断をしてもらっていましたが。



 ある識者の方がテレビで

日本は資本主義にしようとするのが早すぎた

と言っていましたが、私もその様に感じた部分はありますね。



果たしてこのしわ寄せやツケがどこに出てくるのか。

心配になってしまいます。


 話は変わりますが、

先日、京橋のお客さんのところへ行った帰りの

午前11時頃にいつも避けていた商店街の中を

歩いて来ました。



巨大な商店街には、飲み屋さんばっかりです(笑)


 その商店街の外れに立ち飲み屋さんが並んでましたので

見に行ってみると、

時々テレビで観る梅田の駅前ビルには支店がある

お店が隣同士にありました(驚)

それも店内には沢山のお客さんが。

呑み1JPG

呑み3


呑み2JPG


呑み4JPG


午前中でしたので奥歯をギリギリさせながら

お店の前を通り過ぎましたが、

あれだけ楽しそうに飲んでいる姿を目の当たりにすると、

「もうええわ、飲んだれー今日はもう休みや!」

って。

誰でも誘惑に負けると思いましたね(笑)


それではみなさん、本日もご清聴をありがとうございました。

いづま会計事務所のオフィシャルホームページは、こちらです。→ いづま会計事務所
















スポンサーサイト



2023.10.26 Thu l 消費税 l コメント (0) l top
みなさん、こんにちは




先日ストレスの解消を兼ねて、映画を観て来ました。


 大画面で観て大音量で聴いて座り心地の良い席で

スカッとしました。


そして、シティーハンター最高!


シティーハンター


笑いあり、ハードボイルドありであっと言う間の時間でした。


冴羽リョウの様になりたいものです。


さて、インボイス制度についての相談が後を絶ちません。


 税理士に行けといわれたセミナーから出てきたおばちゃんが

テレビで「 なんのことかサッパリわからんわ 」と言っていたのが印象的です。


 消費税納税額の算定についての特例措置として

2割特例というものが出されました。


 これは、売上に対する消費税額の2割だけを納税してくれたら

良いですよ!

という期間限定の措置です。


 令和5年10/1~令和8年9/30までの日の属する

各課税期間だけです。


 その後は通常の税額計算の方法だけになりますので、

納税負担が重くなる法人・個人が多いと予想できるでしょうね。


おっと、またもや長文に!

それでは、みなさん本日もご清聴をありがとうございました。


いづま会計事務所のオフィシャルホームページは、こちらです。→ いづま会計事務所







2023.09.21 Thu l 消費税 l コメント (0) l top
みなさん、こんにちは




 先日、かつての学び舎がある駅へ仕事で行きましたので


その地域で一つ上の先輩がやっている居酒屋へ寄ってきました。


学校 駅



学校1




駅と校舎です。


変わりすぎやんか!


まったく記憶と違っていました。


そして、先輩のお店に行き39年ぶりに再会。


 さらに途中で同級生を呼んでくださって、

36年ぶりに再会。


いきなり皆さん、呼び捨てから会話開始(笑)


良いもんですね!


 さて、インボイス制度ですが

そもそもインボイスは何を記載すればええんや?

と思われる方が多い様です。


そこで、次に必要とされるその記載内容を掲げてみます。


(記載事項)


① 適格請求書発行事業者の氏名又は名称


② 登録番号


③ 取引年月日


④ 取引内容(軽減対象品目である場合にはその旨)


⑤ 税抜取引価額又は税込取引価額を税率区分ごとに合計した金額


⑥ ⑤に対する消費税額等及び適用税率


⑦ 請求書等受領者の氏名又は名称


以上となりますが、


今までの領収証等に、②、⑤、⑥を追加するだけです。


※ 簡易インボイスの場合は⑦は不要。

  ⑥については、どちらかで良い。



おっと、またもや長文路線へ入りかけました。


それではみなさん、本日もご清聴をありがとうございました。


いづま会計事務所のオフィシャルホームページは、こちらです。→ いづま会計事務所
2023.09.07 Thu l 消費税 l コメント (2) l top
みなさん、こんにちは




暑かった夏も過ぎ去ろうとしている感じですね!

先日、家族みんなが東京へ旅行に行って来ました。

私は一人、仕事にいそしんでおりましたが。。。

スカイツリー2

ツリー

両国駅

熱海



部屋から見たスカイツリーや両国駅や熱海駅の写真が

メールで送られて来ました!

令和のラストサムライ目指して、頑張ります!


 さて、インボイスには税率ごとの消費税額と登録番号を

記載することが義務付けられています。


 しかし、飲食業やタクシー業、小売業など

不特定多数のお客様に対する業種のレシートなどについては、

簡易インボイスというものが認められています。


 これは、税率と消費税額のどちらかを記載すれば

良いことになっています。


 すでに税率や消費税額が記載されている領収書や請求書であれば、

登録番号だけ追加すればいいわけです。

それほど煩雑にはならないですね。

それではみなさん、本日もご清聴を、ありがとうございました。


いづま会計事務所のオフィシャルホームページは、こちらです。→ いづま会計事務所











2023.08.28 Mon l 消費税 l コメント (0) l top
みなさん、こんにちは




すっかり夏らしくなりましたね、


我が家は毎朝ラジオ体操に参加しています。


 ラジオ体操を始めて、身体のどこを痛めて

どこがなまっているのかが判明しました!


夏の緑



駅までの道中でお気に入りの癒されポイント


 さて、免税事業者の方が

インボイスの交付事業者になりましたら、

消費税の申告・納税の義務が生じます。



すると、否応なしに税額計算の方法を決めることとなります。



 原則は本則課税とされていますが、

基準期間(前々年)における

課税売上高が5,000万円以下の場合には

簡易課税制度による税額計算の方法を

選ぶことができます。



この方法ですが、

本来は適用を受けようとする課税期間の前日までに

届出書を出して翌年(期)から使えるんですが、

免税事業者は、

インボイス交付事業者になった日の属する

課税期間の末日までに届出書を出せば、

インボイス交付事業者になった日の属する

課税期間から簡易課税制度により

税額計算をすることができます。


(令和11年9月30日まで。)


おっと。またもや長文に。


それではみなさん、本日もご清聴をありがとうございました。


いづま会計事務所のオフィシャルホームページは、こちらです。→ いづま会計事務所










2023.07.25 Tue l 消費税 l コメント (2) l top